iphoneトラブル

アイフォンのアプリが良く落ちる時使える、メモリー開放方法

投稿日:2012年3月1日 更新日:

最近、アイフォンでアプリを起動中に落ちやすくなったという声を聞きます。

原因は『iphone4を使い始めてから1年経ったので老朽化が進み故障しやすくなった?』『私のiphone4sは故障しやすい不良品を掴まされた?』『OSをiOS5にアップデートしてからおかしくなった?』『そもそもiphoneが悪いのではなく、アプリ自体が悪い、アップデートで早く直してくれ!』等、人によって様々な仮説を立てる人がいますが、これらの仮説のほとんどは正しくない場合がほとんどです。

アイフォンのアプリが落ちやすくなった本当の理由

大概の原因はアイフォンのメモリー不足です。最近のアプリはクオリティーが高いアプリが多い為、メモリー消費が多いアプリが多く、メモリーが足りなくなったのでアプリが落ちたりしやすくなったり不安定になったりしているのです。

アイフォンのメモリー不足を解消するには、アイフォンのメモリーを開放する必要があります。

そもそもiphoneのメモリーの役割とはなんなのか

りんごジュースに例えてみることにします。あなたは一軒家に住んでいます。自分の部屋は2階、りんごジュースがある冷蔵庫は1階の台所にあります。りんごジュースを飲みたい時には2階からわざわざ1階の台所まで降りていかないといけません。毎回それはめんどくさいよね、ということで自分の部屋に小型の冷蔵庫を置きました。

上記の文をそれぞれ置き換えます

  • りんごジュースをiphoneアプリのデータに
  • 1階の冷蔵庫をハードディスクに
  • 自室の小型冷蔵庫をメモリーに

つまり、ハードディスクからiphoneアプリのデータを取りに行くのは時間が掛かる為、アプリのデータをメモリーに置いているという状態なんです。

メモリーにアプリのデータを置いている為、遊ぶ時にすばやくアプリを立ち上げることが出来ます。はじめて遊ぶアプリと一度遊んだアプリの起動時間が違うのはメモリーのおかげなんです。

でも、メモリーのアイフォンに搭載されているメモリーの容量はけっして大きくありません。iphone4、iphone4sともに512MBしかありません。

iphoneアプリが落ちやすくなったり、不安定になっているのはメモリー容量がいっぱいになっているから。最初にメモリーのことを自室の小型冷蔵庫と例えましたが、小型冷蔵庫の中に、食料を詰め込みすぎてドアが閉まるか閉まらないかぎりぎりいっぱいになっている状態なんです。

アイフォンアプリを落ちにくくするにはメモリーの開放をする必要がある

いっぱいになったメモリーを開放する。つまり、小型冷蔵庫の中身を空にすることで、メモリーに余裕が出来、アプリの動作は安定しやすくなります。

アイフォンのメモリーを開放させる方法

再起動させる。その名の通り、アイフォンを再起動させます。再起動手順はiphone上部右にあるスリープボタンを長押し。すると電源オフという画面になります。

赤のカーソルをスライドさせ、電源オフにし、またスリープボタンを長押しして起動させることで再起動は完了です。

ただ、この再起動という手順、全て終えるには3分ぐらい掛かります。

メモリーを開放させる手段はiphoneの再起動だけじゃない

メモリーを開放させる手段は1つだけではありません。もっと楽にすばやく開放させる手段があります。それがこれから紹介するアプリです。

iMemoryGraph

iMemoryGraphというアプリをダウンロードすると再起動に数分掛けなくても一瞬でメモリーの開放が出来ます。手順は以下の通り

iMemoryGraphを起動

FREEと書かれた残りメモリー容量は32MBしかないのかぁ。さぁ、開放させようっということでゴミ箱アイコンを下にあるイナズマみたいなアイコンをタップ

ポチっとタップした瞬間、1秒も経たないうちにfreeが256.1MBまで増えました。念の為、もう一度イナズマのアイコンをタップ

今度はfreeが310.4MBに、さらに調子にのって何度かタップしましたが、これ以上は増えませんでした。とはいえ、はじめ32MBしかなかったのが、たった2回メモリー開放ボタンを押しただけで310.4MBまで増えたのは上出来だと思います。

これらのことが出来るiMemoryGraphは下記からダウンロード出来ます。ただし、メモリーの開放機能を使えるようにするには85円課金しなければなりません。

iMemoryGraph – CUBY COM

iMemoryGraph - CUBY COM

アプリでメモリー開放できるんだったら、最初からアップルの方でiphoneの機能として標準装備させておいてよ!って思うところもありますが、実際、時間を掛けずにアイフォンのメモリーを開放させるにはこういったアプリに頼らなければいけない状態です。

課金といっても、最初の85円だけだし、快適にアプリで遊ぶことを考えればiMemoryGraphをダウンロードしておいて損はないと思いますよ。

記事下2017

スポンサードリンク

記事下2017

スポンサードリンク

-iphoneトラブル

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

故障?iphoneの画面がずっとズーム状態を治す方法

今日、友人に『ポケットに入れていたiphoneが突然壊れた。画面がずっとズーム状態になっている。再起動しても治らない。これってソフトバンクに修理依頼すれば良いのかな?』 といった相談を受けました。 結 …

壊れたiphone充電ケーブルをアップルが無償交換してくれる!?

iphoneやipodなどの充電ケーブルは結構耐久性が低く作られています。故に通常使用でも、ケーブルの付け根の部分が切れて断線したなんてケースが珍しくありません。 ※上記写真のケーブルは椅子のキャスタ …

全世界でiPhoneを盗まれた持ち主に犯人の写真がぞくぞく届くという出来事が多発。覗き見も証拠が残る可能性あり

今、全世界でiPhoneを盗まれた持ち主に、犯人の写真がぞくぞく届くという出来事が多発しているそうです。 なぜ、こういう出来事が起こるのかというと、iPhoneはフォトストリームというサービスが標準搭 …

バッテリーがあるのにiphoneの電源が入らない時の解決方法

電源が入らないのは単にバッテリー切れでしょ?で終わる話ではありません。バッテリー切れでなくても電源が入らないことがあるんです。 今回は実際にあった出来事を元にiphoneの電源が入らなくなった時の対処 …

寿命が来てもたなくなったiPhoneのバッテリーをアップルに無償で交換してもらう手順

アップルにバッテリーがすぐになくなってしまうiPhoneを修理に出したところ、無料でバッテリー交換してもらえました。別に私はアップルケアなどに追加料金を支払って加入していないし、ソフトバンクの安心サー …

AD

ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

dmm

アーカイブ

カテゴリー