ロック画面からSiriを呼び出せる機能のメリットとデメリット

公開日: : iphoneの説明書

ios5.1になりSiriが日本語に対応しました。このアップデートと共にデフォルトで設定されている、とある仕様が物議を醸し出しています。それはロック画面からSiriが呼び出すことができ、Siriに『私は誰ですか?』と聞くことで、登録している自分の情報がロック状態でも閲覧出来てしまうということ。

この仕様に関して、『アイフォンを落としたり自分の手元に離れた際、悪意のある人間によってロック画面から個人情報が漏れてしまうのではないか?』といった不安の声が上がっています。

個人情報が漏洩する仕様という一文だけを聞くと悪いことのように聞こえ、この仕様はアップルの欠陥仕様なんじゃないかと考えたくなりますが、冷静に考えるとそんなに悪い仕様なのかなと思えるようになりました。

ロック画面からSiriが呼び出せる機能のメリットとデメリット

物事にはメリットとデメリットがある場合が多いです。今回の仕様でのデメリットは個人情報が漏洩してしまう可能性があることでしょう。でも、メリットに焦点を当てればいくつかの良い部分が見えてきます。

たとえば、大きな事故に遭い、意識不明の重体になった時に病院関係者か、救急隊の方が機転を利かせて、アイフォンのSiriに呼びかければ身元特定、そして家族への連絡が出来るようになります。

デメリットである、悪意のある人に個人情報を抜かれる可能性と意識不明時に身元を特定してくれるメリット、発生確率的にはそう変わらない気がします。特に私は、新宿や池袋など、一般的に治安が悪いとされる地域で4,5回、財布や携帯電話を紛失した経験があるのですが、いずれも中身などに被害がなく、交番に届けられていた経験があることから、過度に悪意のある人を警戒する必要はないのではないかと思います。

ロック画面からSiriを呼び出せた方が利便性が上がる

メリットの例として、意識不明になった時に身元特定ができるという滅多に起こらない事例をあげましたが、そんなこと意外にもメリットは色々となります。

たとえば朝、あと5 分だけ寝たいって時がありますよね。そんな時、布団から手だけを伸ばし、手探りでアイフォンを見つけロック画面からsiriを起動。『ご用件は何でしょうか?』『5分後にタイマー』なんてことも気軽に出来たり、音楽を掛けてもらえるようにsiriに頼んだりもできるわけです。

目覚ましのタイマーを掛ける以外にも、音声だけで受信したメール内容の確認、そしてメールの文章作成送信まで行うことが出来ます。こういったことまで目を瞑ったまま、布団に入ったまま出来るというメリットがあります。

車の運転中もSiriをロック画面から呼び出せる仕様にしておくと便利

眠い時だけでなく、車の運転中も便利です。車を運転時、携帯電話の使用は道路交通法によって違反とされておりますが、ハンズフリーの商品を使用すれば大丈夫なようです。

ハンズフリーのグッズはSiriに対応している商品が多いので、通話だけでなく、届いたメールの確認から文章内容の作成受信までアイフォンに触らずに行うことが出来ます。

でも、ロック画面からSiriの使用を禁止していると運転中のSiri経由のメール作成が出来なくなります。

ワンタッチでSiriを呼び出せるハンズフリー商品例

上記商品、MW600は過去にこちらの記事で取り上げています。⇒
iphoneで音楽を聴く為にワイヤレスヘッドセットMW600を購入。これで線を引っかける心配なし

ということで

人によって異論はあると思いますが 、考え方は人それぞれだし、どちらが正しいとかの問題ではないと思うので、好きな選択肢を選べば良いと思います。今回書いたのは私の考えであり、考えを押し付けるつもりはないので、ロック画面からSiriを呼び出さない方法も同時に下記に記載しておきたいと思います。

ロック画面からsiriを呼び出さないようにする方法

アイフォンの設定アイコンをタップ⇒一般をタップ⇒パスロックをタップ⇒Siriをオフにすることで設定は完了です。

スポンサードリンク

関連記事

速度1

iphoneのWI-FI速度をあげる8.8.8.8,8.8.4.4

iphoneのWI-FI速度をあげる方法があるということで試してみました。 元記事はこちら⇒htt

記事を読む

no image

iOS5.1になって変わったこと。アイフォンからのアップデート手順

iOS5.1のアップデートが先程より可能となりました。お手持ちのアイフォンをアップデートすることによ

記事を読む

フリック入力を覚えるとアイフォンで文字を打つのが速くなる

よくアイフォンは文章の入力がしづらそうという話を聞きます。文字を入力する用のボタンが一切無く、液晶画

記事を読む

説明1

iphoneの説明書は存在する!説明書を見る方法

iphoneをはじめて購入した人は、説明書が同封されていないことに驚かれるかと思います。今までの携帯

記事を読む

no image

iCloud(iクラウド)で出来ることと変わること、クラウドの危険性などなど

今年の秋よりアップルはiCloudを開始します。こちらはなにも次期iphoneと呼ばれるiphone

記事を読む

no image

iOS5になって変わったこと。写真編集が楽に出来るようになった

iOS5になって追加された機能は200以上ある訳ですが、今回は写真編集機能について紹介したいと思いま

記事を読む

iphoneが縦画面、横画面へと画面が勝手に変わるのを防ぐ方法

iphoneは見る角度によって自動で縦画面になったり、横画面になったりする機能を備えています。 状

記事を読む

予測1

iphoneの予測変換を消す方法

iphoneでは一度検索したり入力した単語は履歴として残り、次回入力時に予測変換の候補として出てきま

記事を読む

iTunesカード

iTunesカードのポイントをアップルIDにチャージする手順

普段、iPhoneで有料アプリを購入する際はどういう決済方法を選んでいますか?もしクレジット

記事を読む

持っているDVDをiphoneなどに変換する方法。DVD⇒mp4

自分の持っているDVD作品をiphoneに移したい。そういう人の為に今回は持っているDVDを簡単にi

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク

Screenshot_6_R
11月17日現在、キンドルストアでコミックが実質半額セール。最新刊も対象!

現在、キンドルストアで電子コミックを対象にしたセールが行われています。

Impala(インパラ)はiPhoneのフォルダーにある写真を自動でジャンル別に分けてくれるアプリ

iPhoneの写真フォルダーにある写真を自動でジャンル別に分けてくれる

Screenshot_3_R
アップルがiPadAirを発表。価格は51800円からで日本発売日は11月1日

本日10月23日に行われたアップルのイベントでiPadAirやReti

2013-10-20 19.26.52_R
アマゾン製充電ライトニングケーブルはiPhone5sで使えるけど注意が必要

iPhone5s用充電ケーブルの予備がなかったので、もう一つ買いました

Screenshot_11_R
ファイナルファンタジー6がiOS、アンドロイドOS向けに2013冬登場。iPhoneでも遊べます

海外のゲームサイトKOTAKUでスクエニのディレクター時田貴司氏が、フ

→もっと見る

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
PAGE TOP ↑