iphoneトラブル

寿命が来てもたなくなったiPhoneのバッテリーをアップルに無償で交換してもらう手順

投稿日:

アップルにバッテリーがすぐになくなってしまうiPhoneを修理に出したところ、無料でバッテリー交換してもらえました。別に私はアップルケアなどに追加料金を支払って加入していないし、ソフトバンクの安心サービスとかにも登録していません。

同じようにiPhoneの不調で悩んでる人のアドバイスになればと思い、修理に出してから帰ってくるまでの記録をブログに記載したいと思います。

突然バッテリー能力が悪くなったiPhone4s

去年買ったiPhone4sがとても不調です。寝る前には半分以上あった充電バッテリーが起きたら0となり、電源が切れています。

スタンバイ状態ですらこんな状態なので、外出している時なんて本当に悲惨です。アイフォンを触っていると、ものの1、2時間でフル充電状態からバッテリーが全てなくなってしまいます。

幸い大容量の予備バッテリーを持ち歩いているのでアイフォンを使用できない訳ではありませんが、たまに予備バッテリーを忘れたり充電をし忘れたりすると、その日はとても不快な一日となります。

バッテリーの寿命がきたiPhone。私が取った方法は…

本体に装着する形のバッテリーを買おうか、それか思い切ってiPhone5に機種変更しようかなど、色々考えましたが、ひとつ大事なことを思い出しました。

それはiPhoneには、誰にでも1年間の無償保障がついていること

もしかすると無料でiPhoneのバッテリーが交換できるかもしれない。そう思い色々とアップルの公式サイトを調べてみました。

アイフォンのバッテリーが1年間で50%以下まで落ちていたら無償交換可能

アップルの公式ページで調べたところ、新品購入から1年以内にアイフォンのバッテリー性能が新品状態から50%以下に落ちていたら無償交換可能とのことです。購入時から50%まで落ちているかなんて、どうやって判断すればいいの?なんて思いつつ、その診断自体は無料で行ってくれるとのことなので、思い切って診断に出してみました。

iPhoneの修理を受け付けてくれるところは!?

  • アップルストア
  • 正規サービスプロバイダ
  • アップルに電話で問い合わせ
  • アップルにオンライン上で申し込み

ここで注意したいのは、ソフトバンクショップ、またはAUのショップでiPhoneの修理の受付をしていないこと。上記に書いている正規サービスプロバイダーはSB、AUショップのことではありません。

アップルストアと正規サービスプロバイダは、都会である東京でも、合わせて10カ所程度しかない程少ないため、ほとんどの人は電話やオンラインでの申し込みという形になるでしょう。私もオンラインで申し込みを行いました。

アップルのオンライン修理申し込みページはこちら

iPhoneを修理に出してから戻ってくるまで

  • 9月29日の夕方18時頃にアップルオンラインで修理依頼。
  • 9月30日の夕方に宅配員がiPhoneを自宅まで取りにきてくれる
  • 10月5日に修理済みで返却

実際にiPhoneが手元から離れたのが9月30日なので、私の場合は5日間修理にかかったことになります。この間携帯電話が使えないのはかなり不便ですが、それで悩んでいた不具合が解消するのなら悪い選択ではないと思います。

どうしても修理中携帯電話を使用したい人は、契約しているソフトバンクまたはauのキャリアに相談することで台替え機を用意してくれるとのことです。

修理から戻ってきたiPhoneの写真

上記は修理されたiPhoneが入っていた箱です。

箱の中身はスポンジ上で覆われているので、配送中のトラブルに遭う可能性が低いでしょう。購入時に入っていた箱よりもある意味豪華です。

あと、上記の診断書が同封されていました。診断書にはバッテリーキットの交換という文字が。これはバッテリーが交換されたということで良いのかな。

オンライン上から確認出来た、iPhone修理詳細

修理状況はアップルのサイトから随時確認することができます。私の場合はこういった変化となりました。

アップルの修理状況確認ページはこちら

サイト下部の修理状況の確認というところから確認できます。

  • 29日梱包箱を送付
  • 30日18時渡す
  • 2012年10月2日午前12時: 製品診断中
  • 2012年10月2日18時サービス進行中
  • 2012/10/4 10:00 修理済み製品の返送確認中
  • 2012年10月4日: 修理済み製品の出荷完了

その後、届いたiPhoneは!?

iPhone4s最高です。バッテリーを交換したことにより、過度に使用しない限り1日バッテリーが持つようになりました。私はiPhone5を見送ったので、次のiPhone。iPhone5sか、iPhone6が出るまでそこそこストレスなく待つことができそうです。

よくありそうな心配として、送料はすべて往復ともにアップルが負担してくれます。あと、仮に保証外の原因がみつかったとしても、有料修理を希望しない限り勝手にお金をとられて修理されることはありません。また、アップルにiPhoneを修理に出すと、色々な部分を検査してくれるので自分では気づかない不具合が見つかるかもしれません。ようするにiPhoneの健康診断みたいな感じですね。

ということで、まだ、1年以内の保証が残っている人でiPhoneのバッテリーが低下してきたなぁって人は、一度アップルの診断に出してみてはいかがでしょうか?

記事下2017

スポンサードリンク

記事下2017

スポンサードリンク

-iphoneトラブル

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

外出中にiPhoneの充電可能スポットを見つける方法。マピオンを使えばいい

外出中にiPhoneの電池が少なくなってきた。もしくは電源が切れてしまった。そんな時は一刻も早く充電がしたいですよね。 しかし、充電が出来るところなんて探しようがないし、仮にコンセントを見つけてもお店 …

no image

LINEのトークメッセージが相手に既読と通知される際の対処方法

先週、LINEのトークメッセージを使用すると、送り先の相手に、こちらが読んだことを通知されるということが大きな話題となりました。 つまりはLINEのトークメッセージ経由でやり取りをすると、相手が読んだ …

アイフォンを水の中に落とした際、絶対にやってはいけないことと、やるべき事

防水ケースなどに入れていない裸のアイフォンを水で濡らすというのは、かなり危険な行為です。運が悪ければ一発で壊れてしまうなんてこともあるでしょう。 今回は万が一、アイフォンを水に濡らしたり、水の中に落と …

iphoneをIOS5にアップデートしようとすると復元できませんでした。不明なエラーが発生しました3200と表示

数時間前より『iOS5』へとアップデート可能となりました。私も急いでアップデートを行ったのですが、残念なことに1度目はエラー 早くアップデートしたいのに尽いていないなぁ…なんて思いつつ再度アップデート …

壊れたiphone充電ケーブルをアップルが無償交換してくれる!?

iphoneやipodなどの充電ケーブルは結構耐久性が低く作られています。故に通常使用でも、ケーブルの付け根の部分が切れて断線したなんてケースが珍しくありません。 ※上記写真のケーブルは椅子のキャスタ …

AD

ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

dmm

アーカイブ

カテゴリー