iphoneトラブル

病院内ではたとえ近くにペースメーカーを付けている人が居てもiPhoneなどの携帯電話の電源を切る必要はない

投稿日:

先週、体調を崩してしまい病院に行きました。

向かったのは大きな病院。待合室にはたくさんの人が順番を待っていました。

状況的に長いこと待たなくてはいけない感じです。最低でも1時間、場合によっては2、3時間待たされても不思議ではありません。

普段、私は待つのは苦ではありません。なぜならiPhoneがあるから。iPhoneでツイッターを見たり、ネットを見たり、ダウンロードしたiPhoneゲームアプリ、そして電子書籍などなど。アイフォンがあれば何時間、何十時間でも待っていられます。

しかしここは病院、昔から病院では携帯電話をきらなければならない場所だと教えられてきました。理由は詳しく知っているわけではありませんが、ペースメーカーを付けている人が普段より多い場所だからみたいな認識です。

ということで久々に時計を眺めながらなにもせずに待つ、退屈というものを味わいました。

時計とにらめっこして、考え事をしたりして時間を潰していましたがなかなか時間は経過してくれないし、自分の順番が来る気配もありません。退屈に慣れていない為かなり苦痛です。

とりあえずカバンの中に退屈凌ぎになるものはないかなとみると受付時にもらった病院の案内パンフレットが、特に興味はないけど暇だし見てみようか、ということでなんとなく開いてみました。するとビックリする一文が。

病院内では携帯の使用は出来ますが常にマナーモードにしてください。

えっ!?切らなくて大丈夫なの?とかなりびっくりしました。

案内に病院内での携帯使用可能とあったのでそれからはiPhoneの電源を入れ、快適な待ち時間を過ごせました。

帰宅後、気になったので本当に病院内で携帯電話の使用が大丈夫なのかどうかを調べてみました。

調べた結果、一部を除き病院での携帯電話の使用は大丈夫なようです。

今のスマートフォンを含めた携帯電話はペースメーカーに影響を与えない

なぜ、携帯電話はペースメーカーに悪影響だと思われているのか、それは実際に携帯電話が悪影響を与えていたからです。といってもこれは15年以上前の話です。

悪影響だと報告されたのは1995年に行われた実験結果で、しかもこの実験結果ではペースメーカーから15センチ以上近づけると悪影響の恐れあり、ということでペースメーカーを付けている方に密接していないと影響を与えないとされています。

あれから15年、携帯電話、ペースメーカーともに技術の発達は進んでおり、いまから10年前の2002年の調査結果ではペースメーカーと携帯電話を1センチまで近づけないと影響しないという結果が出ています。

ソースはこちら⇒携帯電話端末等の電波が心臓ペースメーカーへ及ぼす影響の検討

そして現在では携帯電話の電波ではペースメーカーの影響はない、というレベルになっているようです。まぁそうですよね。携帯の電波以外にも今の日本は色々な電波が飛び交っているんですから。対策されていないとまずいですよね。

ということで通話などのマナー違反を除いて病院内で携帯電話の電源を切る必要はない、というのが調べた結果です。

もし、ペースメーカーを付けているので携帯電話を切ってくださいと言われたら

医学的にペースメーカーと携帯電話の影響はありません。なのでその方の認識が間違っている可能性の方が高いです。

しかし、その人も不安だから勇気を絞りお願いの声を掛けてくれたわけです。

場合によっては携帯を切るのを見せ、安心してもらう。そんな行動がベストな時もあるでしょう。

ですが、会話が出来る状態であれば、本当に携帯電話がペースメーカーに影響するのかを話して見るのも良いかもしれません。

今の携帯電話は昔のものとは違いペースメーカーへの影響はないということ、そしてペースメーカー自体も進化しており悪影響をうけなくなっていること。これは持論ではなくちゃんとした実験の結果で、不安であればお医者様に直接聞くことを提案すること。

携帯電波がペースメーカーに干渉しない、という認識を持ってもらうことでペースメーカー使用者が携帯電話に怯え、近くに携帯電話使用者がいないか神経質になる、そんなストレスから開放されるかもしれません。

iPhone 4S スタートブック (SOFTBANK MOOK)
ソフトバンククリエイティブ (2011-11-09)
売り上げランキング: 10278

記事下2017

スポンサードリンク

記事下2017

スポンサードリンク

-iphoneトラブル

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

アイフォンを水の中に落とした際、絶対にやってはいけないことと、やるべき事

防水ケースなどに入れていない裸のアイフォンを水で濡らすというのは、かなり危険な行為です。運が悪ければ一発で壊れてしまうなんてこともあるでしょう。 今回は万が一、アイフォンを水に濡らしたり、水の中に落と …

アイフォンのフェイスブックアプリを劇的に軽くする方法

日本でもフェイスブックが浸透してきましたね。フェイスブック社の発表によると2012年3月時点で日本でのフェイスブック利用者は1000万人を突破したそうです。 匿名文化が根強いといわれる日本でここまで勢 …

no image

LINEのトークメッセージが相手に既読と通知される際の対処方法

先週、LINEのトークメッセージを使用すると、送り先の相手に、こちらが読んだことを通知されるということが大きな話題となりました。 つまりはLINEのトークメッセージ経由でやり取りをすると、相手が読んだ …

壊れたiphone充電ケーブルをアップルが無償交換してくれる!?

iphoneやipodなどの充電ケーブルは結構耐久性が低く作られています。故に通常使用でも、ケーブルの付け根の部分が切れて断線したなんてケースが珍しくありません。 ※上記写真のケーブルは椅子のキャスタ …

アイフォン4sをなくしたり、盗難されたらまずやること

今回はアイフォンをなくしたり、盗難されたらまずやることについて書きたいと思います。 icloudで位置を特定する パソコンで⇒icloudにアクセスして下さい。インターネットに繋がっているパソコンであ …

AD

ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

dmm

アーカイブ

カテゴリー