iphoneニュース

何度押しても消えませんよ!iPhoneなどのスマホでブラクラ被害が拡大中。感染元はツイッター?

投稿日:2013年3月23日 更新日:

ブラクラiPhone

パソコンでなにげなくクリックしたURLがショッキングな画像でビックリした。もしくはブラウザーが大量に開き、閉じても無数に出て唖然とした。

パソコンを使っている人は誰しもがこういう経験があるのではないでしょうか。

こういったブラクラと呼ばれるものはパソコンだけの話ではなく、最近はiPhoneを含むスマートフォンでも被害が出てきています。

セキュリティ会社のトレンドマイクロが注意を喚起

セキュリティ会社のトレンドマイクロ社はSNSなどを経由したスマートフォン用のブラクラ被害が最近急増していると注意を呼びかけています。

SNS、つまりツイッターやフェイスブック経由からのブラクラ被害が増えているんだそうです。

具体的な被害例はsafariなどのブラウザーに『今度は何度押しても消えませんよ』といったメッセージボックスが表示され、いくらタップしたり、アプリを閉じても消えず、他のサイトが見れなくなる状態になるそうです。

iPhoneのブラクラ解決方法

■ブラウザクラッシャーの解決方法
ブラウザクラッシャーの影響はその Webページにアクセスしている間のみであり、基本的にはブラウザの強制終了やシステム自体の再起動、電源OFF などにより解決可能です。しかし、システムやブラウザの機能により、前回起動時の Webページを再表示する設定になっていた場合にはブラウザクラッシャーのページが再表示されてしまい、結果的に解決できない状況に陥ってしまうことがあるようです。このような場合、以前のページを自動的に開かない設定にする、キャッシュをクリアする、JavaScript を無効にするなどの方法で解決が可能です。

例1:iOS の Safariブラウザで JavaScript を無効にする場合
  1. Safari のアプリを終了させる
  2. 「設定」→「Safari」から、「JavaScript」をオフに設定

引用元⇒トレンドマイクロ セキュリティ ブログ

完全なブラクラ対策はない

ブラクラというのはいたちごっこみたいなものです。今広まっているブラクラは上記方法で対処できると思いますが、今後生まれてくるブラクラは同じ対処方法で治らないかもしれません。

ということで、利用者の方でブラクラやウイルスなどの被害に遭わぬ様、気をつけるしかありません。

リンクを開く際はURLをちゃんとみて、安全なURLかどうかを確かめてからクリックしましょう。

記事下2017

スポンサードリンク

記事下2017

スポンサードリンク

-iphoneニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

Let’s talk iPhone 生中継サイトのまとめ

2011年10月5日午前2時より開催予定のアップル新製品イベント『Let’s talk iPhone』の生中継サイトをまとめたものです。 Live Coverage of Apple&#8 …

no image

カリフォルニア州知事は10月16日をスティーブジョブズの日と制定すると発表

カリフォルニア州の知事、ジェリーブラウンさんは10月16日をスティーブジョブズの日制定すると発表しました。 制定というのは法律・規則などを定めるという意味なので、日本でいうみどりの日だとか、秋分の日な …

iPhoneのバッテリーが10日以上持つ燃料電池が2012年中に発売か!?

アイフォンを含むスマートフォンの欠点は電池の持続時間が短いということでした。待機時間はそこそこ長いのですが、高性能なゲームアプリなどを楽しむとすぐにバッテリーはなくなってしまいます。 でも今年2012 …

アップルが6月11日にWWDC2012を開催。

アップルは毎年恒例のWWDC(Worldwide Developers Conference)を今年も開催することを正式に発表しました。 開催日程は6月11~6月15日の予定で会場の方は昨年と同じくサ …

ツタヤでアイフォンが会員証となり、CDやDVDをレンタルできるサービスを開始

CD、DVDなどのレンタルチェーン『TSUTAYA』は2月4日より一部の店舗でiPhoneだけでレンタルできるサービスを開始しました。 このサービスに対応している店舗では、会員証を持ち歩くことなく、手 …

AD

ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

dmm

アーカイブ

カテゴリー