iphoneニュース

iPad ゼロから定額キャンペーンの意味がわからない

投稿日:2011年12月15日 更新日:

ソフトバンクは12月16日から2012年1月31日までの限定で『iPad ゼロから定額キャンペーン』を開始することを発表しました。
ソフトバンクのHPはこちら
これまで何度かソフトバンクのややこしい料金体系を見た私ですら、キャンペーンを呼んだだけでは正直な話、訳がわかりません。
ipadが今までより安く手に入ることはなんとなくわかりますが、当然表記された0円、つまりタダで貰える訳ではなさそうだし、調べる必要がありそうです。

iPad ゼロから定額キャンペーンは実質いくらなのか?

上記の下には

  1. パケット通信料100MB/月まで0円。
  2. 機種代金、ソフトバンクWi-Fiスポット(i)月額使用料(490円/月)のお支払いが別途必要。
  3. 2年契約(自動更新)となり、更新月以外の解約には契約解除料9,975円がかかります。

と書かれています。
この中で気になるのが2番目のwi-fiスポット加入が必須であることと機種代金が必要ということ。
まずwi-fiスポット加入は月額490円、年間5880円。2年契約なので11760円掛かります。プラス機種代金。
機種代金の方はipad2 16Gだと2360円、32Gだと2700円、64Gだと3030円が月々掛かります。
wi-fiスポット加入料金と機種料金を合わせると実質の月々の支払い料金は16Gで2850円。それを2年強制的に使う訳だから68400円
つまり2年間で68400円必要となります。これだったらwi-fiモデルを44800円で一括購入を。一括が辛いならクレジットカードなどで分割支払いで購入した方がお得の様な気がします。

なんで今回のキャンペーン、わかりずらかったのか

今回のキャンペーンが特に意味がわからない理由、それは上記表の料金例にあります。
おそらく機種代金と思われる月々2360円の分割支払金の表記が月々割で-2360円引かれて相殺されているにもかかわらず毎月のお支払いが2850円となっている点。
ここに誤表記がある為、これまで以上に今回のキャンペーンはわかりづらくなっていたんじゃないかなと思います。

数ヶ月以内に出る可能性が高いipad3を待つほうが良いのでは

個人的に今回のキャンペーンを利用するよりは、これから数ヶ月後、噂では来年の2月か3月に発表されるであろうipad3を待った方が良いような気がします。

記事下2017

スポンサードリンク

記事下2017

スポンサードリンク

-iphoneニュース

執筆者:

関連記事

iphone4sの予約が初日で100万台を突破。発売日に手に入る!?

アップルはiphone4sの予約初日の受付が100万件を超え、iphone4の60万台を上回り過去最高の勢いになったことを明らかにしました。 これは全世界での予約台数なので日本単体での予約数は明らかに …

no image

auショップの3分の1でiphone4Sを販売しない

明日7日よりiphone4Sの予約が始まりますが、auショップの3分の1にあたる2600店舗中の850店舗では発売当初iphone4Sを扱わないそうです。 ソースはこちら⇒au版iPhone 4Sを販 …

iPhoneの感電事故を受け、日本でも電源アダプタの交換キャンペーンを期間限定で開始

アップルは今年7月に中国で起きたiPhone感電死事故を受け、事故の原因となった非正規の電源アダプターを正規のモノに交換するキャンペーンを中国とアメリカで行っていましたが、この度日本でも同様のキャンペ …

no image

日本でiphone4sが販売停止か!?サムスンが販売差し止めを申請

韓国の最大手家電メーカーのサムスンが東京地裁に対してiphone4sの販売差し止めを求める仮請求を行いました。申請を行っている機種の中にはiphone4sの他、iphone4、ipad2なども含まれて …

no image

CNETが来年の夏にiphone5が出ると報道

アメリカに拠点を持つ大手メディア企業のCNETが来年の夏にiphone5が発売されると報じています。 iphone5のソースはこちら 報道によると次のiphone5はスティーブジョブズがデザインまでこ …

AD

ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

dmm

アーカイブ

カテゴリー