iphoneニュース

iPad ゼロから定額キャンペーンの意味がわからない

投稿日:2011年12月15日 更新日:

ソフトバンクは12月16日から2012年1月31日までの限定で『iPad ゼロから定額キャンペーン』を開始することを発表しました。
ソフトバンクのHPはこちら
これまで何度かソフトバンクのややこしい料金体系を見た私ですら、キャンペーンを呼んだだけでは正直な話、訳がわかりません。
ipadが今までより安く手に入ることはなんとなくわかりますが、当然表記された0円、つまりタダで貰える訳ではなさそうだし、調べる必要がありそうです。

iPad ゼロから定額キャンペーンは実質いくらなのか?

上記の下には

  1. パケット通信料100MB/月まで0円。
  2. 機種代金、ソフトバンクWi-Fiスポット(i)月額使用料(490円/月)のお支払いが別途必要。
  3. 2年契約(自動更新)となり、更新月以外の解約には契約解除料9,975円がかかります。

と書かれています。
この中で気になるのが2番目のwi-fiスポット加入が必須であることと機種代金が必要ということ。
まずwi-fiスポット加入は月額490円、年間5880円。2年契約なので11760円掛かります。プラス機種代金。
機種代金の方はipad2 16Gだと2360円、32Gだと2700円、64Gだと3030円が月々掛かります。
wi-fiスポット加入料金と機種料金を合わせると実質の月々の支払い料金は16Gで2850円。それを2年強制的に使う訳だから68400円
つまり2年間で68400円必要となります。これだったらwi-fiモデルを44800円で一括購入を。一括が辛いならクレジットカードなどで分割支払いで購入した方がお得の様な気がします。

なんで今回のキャンペーン、わかりずらかったのか

今回のキャンペーンが特に意味がわからない理由、それは上記表の料金例にあります。
おそらく機種代金と思われる月々2360円の分割支払金の表記が月々割で-2360円引かれて相殺されているにもかかわらず毎月のお支払いが2850円となっている点。
ここに誤表記がある為、これまで以上に今回のキャンペーンはわかりづらくなっていたんじゃないかなと思います。

数ヶ月以内に出る可能性が高いipad3を待つほうが良いのでは

個人的に今回のキャンペーンを利用するよりは、これから数ヶ月後、噂では来年の2月か3月に発表されるであろうipad3を待った方が良いような気がします。

記事下2017

スポンサードリンク

記事下2017

スポンサードリンク

-iphoneニュース

執筆者:

関連記事

ドコモの社長、アップルの発表会に参加する可能性大!?

現NTTドコモの社長である加藤薫氏が、10日に行われるアップルの発表会イベントに参加する可能性が高いことがわかりました。 すでに加藤氏は訪米し、関係者によるとイベントへの参加はほぼ決まっているそうです …

iPhoneアプリのReeder『グーグルリーダー停止でも死なないから心配しないで』とつぶやく

グーグルが7月1日をもってグーグルリーダーのサービスを停止する、という発表をしてから、利用者の間で多くの混乱が生じているわけですが、iPhoneのグーグルリーダー対応アプリの大手『Reeder』の開発 …

no image

【速報】iphone4Sの情報 グラフィックは7倍のグラフィック。速さはiphone4の2倍

ipod touchの情報 ipod touchに白色のモデルが追加。iクラウドも利用出来る。 8GB 199ドル 32G 299ドル 64G 399ドル 新しいipod touchは10月12日に販 …

ソニー、7月2日よりアップル製品向けに楽曲配信を決定!ただし、レコチョクアプリ必須というお笑い仕様

日頃から敵を作らない、おだやかな記事を心掛けていますが、今日は少し過激に書かせて頂きます。 ソニーミュージックエンターテイメントは7月2日より、iTunes向けに楽曲配信を行うことを発表しました。これ …

9月5日の午前11時に大阪で携帯電話が一斉に鳴り出します。マナーモードにしていても音を消せません!

9月5日の午前11時に大阪で防災訓練と称して、携帯電話の緊急地震速報のテストを全携帯に通知するそうです。 こちらの緊急地震速報のテストはマナーモードにしていても、電源を入れている限り携帯が鳴り出します …

AD

ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

dmm

アーカイブ

カテゴリー