iphoneニュース

iphone5は完成していた。しかし、ジョブズの一声で販売中止となっていた!?

投稿日:2011年11月16日 更新日:

今年発売されたのはiphone5ではなくiphone4sですが、『実はiphone5は完成していた。』という驚きの情報をビジネスインサイダーというアメリカのビジネスサイトが報じています。

Business Insider
報じられた情報によると、iphone5はiphone4s発表会の3ヶ月前に完成していたが、スティーブジョブズが品質に納得しなかった為に販売が中止となったみたいです。
ビジネスインサイダーでは販売中止となったiphone5の仕様詳細が書かれていますので紹介していきたいと思います。

販売中止となったiphone5の仕様詳細スペック

  • iphone5のタッチスクリーンのサイズは4インチ
  • iphone5の背面にアルミニウムを搭載
  • iphone5は豊富なカラーバリエーション
  • ホームボタンさえタッチスクリーンで再現
  • より処理速度を高速に
  • iphone4より薄型に
  • 10メガピクセルのカメラレンズを搭載

ようするにiphone5は画面のサイズを大きくし、全面タッチパネルにしてホームボタンさえもなくし、カラーバリエーションを増やすためにアルミニウムを搭載、そして薄型にし、処理速度を高速化。そしてカメラを10メガピクセルに。
完成していたiphone5の仕様は上記のようになっていたそうです。

なぜiphone5は発売に至らなかったのか?

iphone5が発売に至らなかった一番大きな要因はバッテリーの持ちが満足いくものにならなかったことだと言われています。
現在でもiphone4s、iOS5に変えてからバッテリーの持ちが悪くなったと批判が多くあります。現状でもこうなのだから、リークされたiphone5のスペック通り作ってしまうと、より批判は高まっていたでしょうね。
2012年には発売されるといわれるiphone5、果たしてこれらの欠点は解消されているのでしょうか。個人的にはこれ以上タッチスクリーンのサイズを大きくしてもらいたくはないですね。今でも手が小さいのでギリギリなので…。

記事下2017

スポンサードリンク

記事下2017

スポンサードリンク

-iphoneニュース

執筆者:

関連記事

iPhoneなどのスマホでプレイステーション4を操作したり、モニターとして使えるアプリが開発中

ソニーは東京ゲームショー内で、プレイステーション4とスマートフォンを繋げるアプリを発表しました。 このアプリでは、スマートフォンの画面をプレイステーション4のモニターとして使ったり、スマートフォンがコ …

ソフトバンクがiPhone新規契約者を対象に1年基本料無料or1万キャッシュバックを実施中

ソフトバンクが本日6月15日より7月31日までの期間限定で新規アイフォン契約者を対象に『月額基本料1年間無料』or『1万円のキャッシュバック』どちらかを選べるキャンペーンを実施しています。 iPhon …

no image

スプレーをするだけで30分水中にiphoneを沈めても大丈夫!?『ネバーウエット』

今、ネット上でネバーウェットというスプレーが大きな話題となっております。 こちらのスプレー、なにがすごいのかというとスプレーをするだけで水を弾いてしまうのです。その威力の一例として、iphoneに掛け …

孫正義、『正道か邪道か』つぶやきの真意。ソフトバンクはiphone撤退さえありえた

ソフトバンクの社長である孫正義さんが日経ビジネスのインタビューに答えています。 現在公開されたのは2時間以上にも及んだインタビューの前半部分のみですが、興味深い発言をいくつかされています。 ソフトバン …

no image

iPhone4sの電池消耗の早さをアップルが公式に認める

アップルは一部ユーザからクレームがあったiPhone4sの電池消耗の早さを公式に認め、幾つかのバグがあったと謝罪しました。 電池の消耗を早くするバグは数週間内に提供するアップデートにて改善するそうです …

AD

ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

dmm

アーカイブ

カテゴリー